読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Paperwhite用レザーカバーオニックスブラックを購入しました【レビュー】

アイテム Amazon

f:id:stockeizoku:20170305170345j:plain

どうも、とっけいです。

 

Kindle Paperwhite(第7世代)購入したのですが、同時にカバーも購入していたのでこちらもレビューしようと思います。

stockeizoku.hatenablog.com

 

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー外観

f:id:stockeizoku:20170305170457j:plain

Kindle本体の届いた箱と似ていますね。高級感のあるデザインです。色はブラックを選択しました。

 

f:id:stockeizoku:20170305170503j:plain

パッケージ背面です。早速中身を取り出してみましょう。

 

f:id:stockeizoku:20170305170506j:plain

内側です。シンプルな作りですね。装着法の紙ペラが一枚入っています。

 

f:id:stockeizoku:20170305171517j:plain

背面です。レザーの感じがカッコイイです。

 

カバーをつけると重たいのか

f:id:stockeizoku:20170305171527j:plain

カバー本体のみで132gです。

 

f:id:stockeizoku:20170305171534j:plain

Kindle Paperwhiteに装着すると、336gになります。

 

f:id:stockeizoku:20170305172052j:plain

新書「生きるのが面倒くさい人」の重さを測ってみたところ、201gでしたので、カバーを装着した状態で新書2冊分よりも軽いということになります。

Amazonレビューでは重さが気になるという声がいくつかありましたが、そこまで気になる重さではなさそうですね。

 

付けてみるとカッコいい!

f:id:stockeizoku:20170305170345j:plain

流石に裸でKindleを持ち歩くのは抵抗がある・・・という人が多いのではないでしょうか。カバーを付けると、画面を守ることができるだけでなく、 カバーの開閉で勝手に電源がON・OFFになります。地味に便利です。

 

カバンに入れて持ち歩くのであればカバーの同時購入をおススメします。

 

 

僕は液晶保護シートを貼らない主義なので買わなかったのですが、大抵の人は買っているみたいですね。カバーがあれば十分だと思いますが、より大事にしたいのであれば買っておいても損はないでしょう。

 

  

本記事が皆さんのKindleライフに役立てば幸いです。

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

stockeizoku.hatenablog.com

 

ではさいなら!