読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強のライフハック瞑想のやり方と効果とは【やってみた】

ネタ ライフハック

 f:id:stockeizoku:20170106001239j:plain

こんにちは、とっけいです。

 

早速ですが、僕がこの記事で伝えたいことは、

 

瞑想を行うと快感を覚えることができる

 

ということです。以下、瞑想がどういうものかなど見ていきますが、長いので興味ない方は方法のところまで飛ばして下さい。

瞑想をやってみた

瞑想というとやたら意識高い系のイメージがあったり、鬱になったら瞑想・野菜350グラム・ランニングだとかいうくらいで、とにかく精神的な力を向上させる印象があります。

僕も始めるまではそういった印象がかなり強くて、いやいやそんな意識高い系の習慣なんて身に付けられるわけないし、毎日瞑想なんてやってたらつかれちゃうよおおお・・・なんて思っていました。

 

けれど記事のネタにもなるし、とりあえずやってようかなーと軽い気持ちで実践してみたところ、想像と全然違う!

 

そこで、瞑想ってそこまでハードルの高いものじゃなくて、誰でも簡単にできるんだということを瞑想を3ヶ月間毎日実践した僕が紹介します

 

瞑想ってどういうものなの?

いきなり瞑想について説明をしたいけれど、その前に、意識について少し説明をさせて下さい。

 

意識について

意識には顕在意識と潜在意識の2種類が存在しています。

 

・顕在意識:自覚できる意識

・潜在意識:自覚できない意識

 

わかりやすく言い換えると、

 

頭でわかっている内容が顕在意識、体で感じる内容が潜在意識です

 

例えば、多くの人前で話をする際に強く緊張してしまうのは、これまでの人生で経験学習した内容が潜在意識に蓄積されているからです。

たくさんの人の前に立ち、一挙手一投足が自分の評価に繋がるという恐怖や緊張を体が覚えています。実際には誰もそこまで話を聞いていないし、注目もしていない。頭でそんなことはわかっていても身体が反応をしてしまいます。

 

悲しいことに、頭の理解よりも身体の反応のほうが優先されてしまういます。

 

瞑想は集中すること

瞑想とは、1つのことに集中することです。こう書くと簡単に聞こえますが、何も考えないってなかなか難しいです。そこで、何も考えない代わりに、簡単なことを考え続けるという方法があります。

では何に集中するのかというと、呼吸です。  ここで重要なのは、呼吸は無意識的にも意識的にも行うことができるという点。緊張した時の対策として、深呼吸することが良く挙げられます。

 

瞑想は、呼吸を意識している状態を維持するだけ

 

ハードルは「そんな退屈なことやってられるかよ!」っていうことだと思います。そこで、瞑想を行うハードルを下げるために、瞑想を行うとこんなにいいことがあるよっていうのを次の項目から説明していきましょう。

 

科学的根拠が存在している瞑想の効果

瞑想を行うことで精神的に強くなれるだとか、意思の力が強くなるだとか恐怖やストレスを感じることが無くなってくるということが言われていますが、これらに対しては、有力な科学的根拠が存在しています。

 

どういう内容かというと、瞑想を8週間毎日30分行わせたグループでは、自意識に関わる部位や海馬の灰白質が増加し、脳内の恐怖や情動を感じる偏桃体の灰白質の減少が確認されたというもの。

参照元:http://www.psyn-journal.com/article/S0925-4927(10)00288-X/abstract

 

つまり、

 

瞑想を行うことで自意識や記憶力が高まり、恐怖やストレスを感じにくくなります。

 

もちろん、スマートドラッグでも科学的に効果が証明されているものもありますが、それでも、継続的に飲みつづけたり、痴呆症以外の人に行った研究結果というのは少ないです。それに、スマートドラッグみたいな体の中に本来ないものを継続的にとって問題ないの?っていう心配もあるでしょう。

 

その他瞑想のメリット

瞑想を実践するといろんないいことがあります。ピックアップすると下記の通りです。

 

・快感が得られる

・自意識・自己肯定感が高まる

・集中力が高まる

・ストレスを感じにくくなる

・頭が良くなる

 

1つずつ見ていきましょう。

 

快感が得られる

f:id:stockeizoku:20170210014709j:plain

あまり知られていないかもしれないけれど、瞑想をすると快感が得られます。どうして快感が得られるのかというと、脳内の報酬系と呼ばれる快感を感じる回路をガンガンに活性化するためです。

この快感っていうのは性的な快感とは少し種類が違っていて、安心するような幸福感が押し寄せてきます。

瞑想を初めて1ヶ月くらいの頃は、

 

おーなんだか気持ちがいいな・・・

 

くらいの感じだったですが、継続するうちに、

 

んほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉ

 

きんもちいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 

って感じになってきます。もちろん一回の長さもだいぶ長くなっているけれど、それでも相当な快感が得られることは間違いありません。

 

意識高くしたい人とか心を強くしたい人に勧められている瞑想どですが脱法ドラッグとか使うような刺激を求めている人だとか、単純に気持ちいい経験がしたい人にこそ向いているんじゃないかなって個人的に思ってます。

 

自意識・自己肯定感が高まる

人が生きるためには自信が必要です。自信をつけるためには、成功体験を少しずつ積み重ねる必要があるだとか、やるべきことはわかっていても、心の底から肯定することは相当に難しい。瞑想を行うことで、自意識・自己肯定感を強めることができます。

 

集中力が高まる

頭は潜在意識でいろんなことを考え続けています。例えば、何かを思い出そうとして思い出せない時、時間を置くと思い出せることがあると思います。これは、思い出そうとしていた意識が他のものに向いている間に、潜在意識が頭の中の情報を走査して、探してきているためです。

 

潜在意識超便利、ほっといたらなんでもしてくれんじゃん、なんて思ってもそうはいきません。潜在意識っていうのはそれだけ頭の中でいろんなことをやっているので、いろいろ情報を取り込みすぎると、アプリを起動しまくったスマホみたいになってしまいます。

 

瞑想を行うことで、一度潜在意識をリセットし頭をすっきりさせ集中力や処理能力を高めることができます。先の通りにスマホで例えると、タスクキラーで使っていないアプリを落として、サクサクになるといった状態です。

 

ストレスに強くなる

まるで鉄のハートを手に入れた気分です。まるで、寄生獣のシンイチになった気分! 身の回りで何かあってもあまり動じなくなります。

頭が良くなる

以前、スマートドラッグに関する記事を書きました。どちらも一長一短ですが、そういう化学物質に頼ったものを使うよりも、瞑想のほうがよっぽど効果があると思います。

stockeizoku.hatenablog.com

 

スマートドラッグでは実際に試してみてもほとんどが、プラシーボ効果くらいかな??っていう印象でしたが、瞑想に関しては、はっきりと集中力が高まっているのを感じられました。

 

もちろんこっちもプラシーボ効果なんじゃないの?言われれば根拠のある回答はできないけれど、実感としてはスマートドラッグよりは明らかに効果があるように感じている。

 

瞑想のやりかた

f:id:stockeizoku:20170210014830j:plain

 

瞑想をやるうえで難しいことは何もありません。ひたすら呼吸に集中するだけ。全意識を集中して、ゆっくりと呼吸をします。

 

具体的には、 5秒かけて息を吸い、10秒かけて息を吐く。これに全意識を集中して行うだけです。

 

なんだ簡単じゃんと思ったあなた。ご名答その通りです。

 

環境の整備

瞑想を行う際には、周りの環境を落ち着けるように整えましょう。瞑想中に暑くなりすぎても、寒くなりすぎても、意識がそっちに向いてしまって瞑想を妨げかねません。

夏であれば、涼しい恰好に、冬であれば暖かい恰好をするなり、空調の設定をしましょう。そのまま長時間いても温度が気にならないようであれ問題ないでしょう。

 ここまでくればほとんど準備は完了!次の姿勢に移りましょう! 

 

姿勢 

本当は座禅がいいらしいけれど・・・体の固い人にはまず無理!!

僕の場合、頑張って座禅などしようものなら苦痛で瞑想どころではなくなってしまうので、普通のあぐらを組んで背もたれにもたれて瞑想を行っています。

楽な姿勢であれば何でもいいですが、注意としては、完全に横になったりすると瞑想中に眠ってしまいやすくなるのでできれば避けたほうがいいかもしれません。

 

瞑想におすすめの時間帯とは

f:id:stockeizoku:20170210015426j:plain

瞑想のやり方について書いてきたけれど、実は瞑想に向いている時間帯っていうのがある。それは、朝の起床直後と、夜の就寝前である。

 

起床直後

起床直後に瞑想を行うことで、午前中は頭がクリアな状態で過ごすことができます。それでも、朝は睡魔が強すぎてギリギリまで眠っていたいし、出勤前にそんな時間ないよという人が多いはず。

はじめは難しいかもしれないですが、瞑想の効果が出始めれば朝早起きするのも苦痛ではなくなってきます。

 

就寝前 

就寝前の瞑想が一番のおすすめ!就寝前に瞑想を行うと、

 

睡眠の質を高めたり、すぐに眠りに着けるようになります。

 

明晰夢の記事でも書いたけれど、人は夢を見てその日にあった出来事の整理を行います。

stockeizoku.hatenablog.com

 

頭をクリアにする瞑想を入眠前に行うことで、睡眠中の頭の整理の効率が上がり、質の高い睡眠がとれるようになります。

 

実践してみてどうだったか

 

f:id:stockeizoku:20170210015441j:plain

開始~1ヶ月目

とりあえず、記事のネタのためにもやってみるかーと思うけど、なかなか腰が重たい。何とかとりかかっても、10分間何もしないなんて超退屈、瞑想中に眠っちゃったりなんかして全然つまんない。

 

起きていようとするといろいろと頭には浮かんでくるし、そのたびに意識がそっちに向かって、結局何か考えている状態になってしまう。

 

それでも、頑張って呼吸に意識を向け続けていると異変が起こる

 

ん?なんだかきもちいいい???

 

快感が自分の体の底から浮かんでくる感じ

 

8日目にして初めて瞑想の効果を感じることができた。

 

 しかも、瞑想が終わった後の集中力は半端ない

 

1~3ヶ月目

 瞑想の効果を知ってからは毎日苦も無く継続できるようになっていた。初めは1回、10~30分程度だったのが、1時間程行うようになる。長い時には2時間も瞑想していたくらいだ。それも時間が長いとは感じていない。

 

んきもちいいいいいいいいいいいいいいい

 

んほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 って感覚を覚えました。文字で伝わるかは不安ですが。 

 

 

あると役立つ小道具

瞑想時には環境の整備を行いますが、その際にあると役立つ小道具を紹介します。

アロマ

瞑想は何よりも気持ちを落ち着けて、精神を集中させる必要があります。そこで、アロマを焚いて、集中力の高まる香りを充満させるとより効果的です。

 

 

いろいろと試したところ、 僕の場合はベルガモットの香りが一番集中力が増します。

 

 

アラーム

瞑想は、自分がすっきりしたと感じるまで行うのがいいのですが、初心者の内はなかなか瞑想中の時間の感覚がわからなくなってくる。そこでタイマー的なものがあるといいと思います。携帯のアラームなんかで十分です。

 

 

おわりに

瞑想を行うことで生活が劇的に変わるのは間違いありません。毎日ほんの少しの時間をかけるだけで、精神的にも充実して毎日を過ごすことができるようになります。

 

万が一でも、この記事を読んで、瞑想を実践してくれる人がいれば嬉しいです。

初心者は・・・だとか偉そうなことを書きました。僕も初心者だけど一応3ヶ月以上毎日やったので、どうか容赦して下さい。

 

本記事が皆さんの瞑想ライフに役立てば幸いです。

 

ではさいなら!